<< 人材不足の自民党 | main | かみなり三代 >>

混迷の英国

 メイ首相がまとめた英国のEUからの離脱協定案が議会で否決されました。初めに否決された協定案からEUとの再交渉により修正された今回の協定案でも否決され、混迷を深めています。離脱の期限が近づき協定案の修正を行う余地はないように見えますが、議会は「合意なき離脱もダメ」と議決しました。はたから見て解決策はEU離脱をやめるしかないように見えますが、メイ首相は国民投票の結果にこだわってEU離脱に固執しています。県民投票の結果を無視する安倍首相とは大違いです。当事者としては政治の混乱は迷惑だと思いますが、首相が民意を尊重する姿勢はうらやましくもあります。さらに議会は離脱の延期も議決しましたので、混乱はしばらく続きます。

at 07:52, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1614