<< 海兵隊撤退要求のチャンス | main | 混迷の英国 >>

人材不足の自民党

 自民党の二階幹事長が安倍首相の4選を言い出しました。安倍首相は自民党の党則で総裁任期が連続2期6年となっていたものを党則改定して3期9年とし、3選を果たしたばかりです。4選のためには再び党則の改定によって総裁任期を4期12年とする必要があります。自民党には党則を変えてまでも総裁となる候補が安倍さん以外にいないのであれば、そろそろ自民党には野党になってもらいましょう。そのためには参議院選挙が重要です。

 恐らく二階幹事長自身は総裁候補になるつもりがなく、安倍さんを立てておいたほうが自分と二階派にとって都合がよいと考えたのでしょう。細野氏の会派入りや小池東京都知事の再選支持表明で、自民党内の反発を受けていたことから、忖度して安倍首相を持ち上げたのかもしれません。

at 08:01, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1613