<< 富山民放意外な快挙 | main | 国会審議時間 >>

職務放棄の菅官房長官

 政府を代表して記者会見で説明する役割である官房長官が2月26日の記者会見で会見の意義などについて質問した東京新聞の記者に「あなたに答える必要はありません」と述べたことについて、27日「撤回や修正の考えはない」と明言したと報じられています。質問に答えられないことがあるのは当然ですが、記者会見で答えるか答えないかは質問内容で判断することです。会見場で資格のある記者が質問しているのに、「あなたに」は答えないというのは職務放棄です。発言の真意について東京新聞の記者の質問内容はこれまで何度も答えているので繰り返す必要はないという趣旨の説明をしているようですが、そうであれば「あなたに」というべきではありませんでした。この部分だけでも訂正すべきです。その気がないのであれば、官房長官の資格はありません。

at 08:02, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1605