<< 昆虫の行動の仕組み 小さな脳による制御とロボットへの応用 | main | 追悼ドナルド・キーンさん >>

辺野古基地建設は即刻中止せよ

 辺野古の埋め立て予定域の海底に軟弱地盤が広がっていることが明らかになりました。杭を打ち込む地盤改良を行う方針とのことですが、それで本当に新基地が建設可能なのでしょうか。出来上がっても地盤沈下で、すぐ使えなくなるような無駄なものになってしまうのではないでしょうか。建設費は当初見込みの10倍に膨れ上がるのではないかとも言われています。埋め立てを中断して、税金の使い方としても有効なのかきちんと検証すべきです。

 沖縄の県民投票で、新基地建設に反対が多数となりました。それでも辺野古の新基地建設をやめないというのであれば、軟弱地盤に対する建築方法の技術的な検証、最終的な工事費用と完成時期の見積もりを示して、国民に説明すべきです。安全保障環境も変わっています。安倍首相がノーベル平和賞に推薦した「トランプ大統領の働きで、北朝鮮の脅威は軽減した」はずです。普天間飛行場の返還のためには新基地建設ではなく海兵隊に撤退してもらうように交渉すべきです。新基地建設に反対しているのは沖縄県民だけではありません。

at 07:58, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1603