<< 介護は臨機応変に | main | システムを動かすのは人 >>

NHK、ニュースの優先度

 アイドルグループ嵐がグループとしての活動を休止するとの予告が、NHKのニュース番組でトップニュースとして伝えられました。SMAPの解散報道の時もNHKがニュースとして大きく扱うことに違和感を感じましたが、今回は腹立たしくさえ思いました。多くのファンがいる芸能人ですから、活動休止は芸能ニュースとして大きなニュース価値があるのは間違いありません。しかし、芸能ニュースは民放のワイドショーなどが扱うもので、NHKのニュース番組がトップニュースとするものとは思いませんでした。

 国会審議のニュースなどでも政権の主張を伝えることを中心に編集して、政権に不都合な部分は報道しないか小さく扱うのがNHKですから、芸能ネタを増やして、政権批判の報道を減らそうとしているのかもしれません。それでいいのでしょうか。NHKには報道機関としての自覚をもって奮起していただきたく思います。

at 08:03, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1584