<< 渦中の官民ファンド社長の辞任表明 | main | 辺野古の海が泣いている >>

河野外相大臣失格

 質問者を無視する記者会見、初めて見ました。安倍総理を始め、記者会見や国会答弁で質問にまともに答えない閣僚は多くいますが、質問者を無視した人は初めてではないでしょうか。12月11日の記者会見で河野外相は日露交渉に関する質問に対して、「次の質問どうぞ」と4回繰り返したようです。「交渉中のことで答えられない」とか、「コメントは差し控える」とか、他の大臣なら違う言い方をしたでしょう。答えられない事情があっても、その事情を伝えて理解を得ようとするのが大臣の責任のはずです。質問者を無視する態度は、常識が欠如しています。河野大臣にはがっかりしました。辞職に値します。

at 07:45, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1572