<< 日本酒にもペットボトル、プラごみ削減は | main | メセナアワード2018 >>

あの会社はこうして潰れた

 帝国データバンク情報部で企業調査を行っていた著者が倒産した企業の個別事例を記したものについてまとめて掲載されています。掲載事例は37件あり、企業は実名で掲載されていますので、「あの企業もこの会社も倒産していたんだ」と思う例がいっぱいあります。多くの企業は再建されていますので、ホームページを見ても倒産していたことに気づいていないこともあるでしょう。

 アベノミクスで円安が進み株価が上昇して景気回復したと評価されています。自動車メーカーをはじめとする大手の輸出企業にはメリットがありましたが、円安にはデメリットもあります。物価上昇で庶民は生活が苦しくなり、輸入企業も仕入れ価格の増加で苦しんだようです。本書によると、2014年上半期(4〜9月)の輸入関連企業の倒産は前年同期比7%増の260件だったそうです。富山発祥の回転ずし「かいおう」も、円安による寿司ネタの仕入れ値上昇に苦しめられ、チェーンの急拡大による資金繰りの悪化もあって倒産したようです。

 本書には有料老人ホームの運営会社の倒産事例についても紹介されています。入居者不足と入居者死亡による保証金返還で資金繰りが悪化したようです。本書には有料老人ホームを選ぶ際の注意点として、都道府県の保健福祉局などが公表している「重要事項説明書」を確認するよう勧めています。室数と定員が分かるので、施設に入居者数を問い合わせれば入居率が計算でき、80%以上なら経営が安定している目安となるようです。介護サービスの有無や職員一人当たりの入居者数、職員の雇用状況、保証金の保全状況なども確認するのが良いようです。

あの会社はこうして潰れた 日経プレミアシリーズ

新品価格
¥1,836から
(2018/11/30 08:04時点)

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]

価格:918円
(2018/11/30 08:05時点)

at 08:06, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1562