<< シリア難民を認めない異常な裁判官 | main | 美肌県富山 >>

天が止めた辺野古工事

 沖縄県による埋め立て許可の取り消しを脱法的な国交大臣の指示で執行停止し再開した辺野古新基地埋め立て工事、玉城県知事の申し出により沖縄県と政府との協議は決まりましたが、政府は協議中も工事は止めないようです。埋め立ての土砂投入が始まれば、仮に協議で新基地建設を取り止めにしても環境破壊は元に戻せません。政府は初めから協議でこれまでの方針を変えるつもりはないことが見え見えです。沖縄県に政府の強引な工事を止める手段があるのか、悲観的になってしまいますが、辺野古の海への土砂投入が年内は困難になったとの見通しが出ています。埋め立てのための土砂を積み出す港が台風で損壊し使えない状態とのことです。

 一度立ち止まって新しい解決策を検討するように天が止めてくれたのではないでしょうか。

at 07:15, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1551