<< 沖縄県知事選、再度民意は示された | main | ノーベル街道面目躍如 >>

ブラックボランティア

 東京オリンピックのボランティア募集が始まりました。過酷な環境での労働が予想されるのに待遇が悪く、労働者を酷使する悪質な企業やバイトなどを表す「ブラック」をつけて、ブラックボランティアと呼ぶ人もいます。ボランティアですから待遇が悪くてブラックだと思えば参加しなければよいだけのことです。想定人数が集まらなければ、待遇改善や条件の変更などで追加募集するというのが健全な形でしょう。重要なのは、自由意志で参加するということです。見かけは自由意志でも、参加せざるを得ないように誘導され、ボランティアに動員されるようなことがあれば、それこそブラックボランティアとなります。例えば、ボランティアとして期待されている学生が、東京オリンピックのボランティア経験がなければ就職で不利になると言った雰囲気にのせられ、多くの学生が参加せざるを得なくなると言ったことが危惧されます。予めブラックボランティアとの批判の声が上がっていれば、参加しない選択がしやすくなりますから、「自由意志」を保障するためにも健全な批判と思います。

at 07:48, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1519