<< 政権の脱法行為 | main | なぜハロウィンは渋谷? >>

迷惑な点滅広告

 ホームページを見ていると、定期的に表示項目が変化する広告があります。記事を読んでいると、広告の変化に注意力がそがれて、煩わしく感じます。そのような広告が表示されないようにブラウザの表示面積を縮小すると、広告の表示位置が変わって、表示され続けることもあります。そのような場合は面積を変えずにブラウザの位置を移動して表示されなくします。広告だけではなく、記事の項目表示などでも定期的に変化するものがありますが、広告と同様に邪魔です。静止画であれば、そのように邪魔にはしませんので、結果的にはよく見ることになっています。点滅する広告は逆効果ではないでしょうか。

at 06:25, kameriki, ホームページ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1514