<< 政府の味方裁判官 | main | Cook Doあらびき肉入り白麻婆豆腐用 >>

華氏温度

 気温が35度以上は猛暑日、37度は体温より高いなどと、我々はセ氏温度で暮らしています。米国でホテルに泊まるとエアコンの設定温度が異常に高くて驚いた経験のある人もいるかもしれません。米国は華氏温度で動いています。7月の暑さについて記していた7月31日の天声人語、「自分の体で実験したい 命がけの科学者列伝」という本からの引用で、人が耐えられる暑さとして試した上限が約127度と記されていました。127度であれば、さすがに生きていられないと思いましたが、セ氏ではなく華氏温度と考えればあり得るかもしれません。

 米国では距離も劼任呂覆マイルで表していて、自動車の制限速度などの表記で驚きます。我が道を行くのは米国の文化でしょうか。

at 07:16, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1488