<< ガザと天安門事件 | main | のぞみのシート >>

野党が負けた新潟

 新潟県知事選で与党が支持する花角氏が、野党が推薦する池田氏らを破り当選しました。花角氏は無所属で与党色を隠していたとはいえ、対決姿勢を前面に出していた野党が協力しても過半数の支持を得られなかった結果には間違いありません。与党は地方選で負けた時は国政とは無関係と言いますが、強行採決を控えて備えた県知事選ですから、結果に安堵しているでしょう。安倍政権への支持率は下がっていますが、選挙で負けるほど不支持は広がっていないということかもしれません。この結果を受けて安倍政権の強引な国会運営が続けられることになれば残念です。

 花角氏は選挙戦では原発再稼働に慎重な姿勢を示していましたので、この点は国政と違う姿勢を守ってもらいたいものです。

at 07:58, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1448