<< 日大アメフトとモリ・カケ | main | フェイクマナー >>

軽自動車税延滞金

 1ヶ月ぶりに自宅に戻ると、軽自動車税の請求書(納税通知書兼領収証書)が来ていました。毎年この時期に収める必要がある税金ですが、請求書がくるまで忘れていました。6月に入ってから帰ってきたため、請求書の封筒を開けた時には納期限が過ぎていました。納期限が過ぎれば、延滞金がかかることになっていて、この通知書によると納期限の翌日から1か月までは日数に応じて年2.6%の割合を乗じて計算した金額となっています。1日でも過ぎれば延滞金はゼロではないのですが、端数が切り捨てられるため実際はゼロ円となるようです。納期限に払えなかったのは何となく気持ちが悪いものですが、督促状が来る前に銀行で支払いを済ませ延滞金もかかりませんでした。請求書が来てから納期限までの期間が短いのですが、納期限が過ぎても暫く延滞金なしで収めることができることを考えると、そこまで含めて支払期間とみなしても良いのかもしれません。ただし、納期限が過ぎるとコンビニでの支払いができなくなりますので注意が必要です。

at 07:23, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1444