<< 国賓マクロン大統領訪米 | main | サイトブロッキングと通信の秘密 >>

証人喚問で国会を正常化せよ

 野党が欠席する中で与党と維新の会などの出席で予算委員会の集中審議が実施されました。野党が出ても出なくても与党は数の力で法案を可決することは可能で、野党の国会審議拒否は戦術として理解できます。しかし、法案の成立という結果が同じでも、野党が審議すれば、国会の場で法案の問題点を公にすることは可能です。野党も審議をしたいはずです。国会正常化のための野党の要求に与党はゼロ回答のようですが、麻生財務相の辞任がなくても柳瀬元首相秘書官の証人喚問を実施して、国会を正常化すべきです。与党は参考人招致ではなく証人喚問で柳瀬氏から事実を聞き出すことに同意すべきです。

at 07:19, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1438