<< 国会答弁官僚作文の劣化? | main | 忘れられた戦争 >>

実力伯仲カーリング女子

 カーリング女子日本代表ロコソラーレ(LS)北見、銅メダル獲得おめでとうございます。

 準決勝の韓国戦は延長、銅メダルが決まったイギリス戦は最終エンドまで1点差と、どちらも僅差の試合でした。どちらが勝ってもおかしくないくらい実力は伯仲していたようです。韓国は予選リーグ8勝1敗、予選トップで通過しましたが、唯一黒星を付けたのが日本チームです。韓国チームは準決勝で予選リーグの借りを返した形になりました。日本チームは予選リーグでイギリスチームに負けていましたが、3位決定戦で借りを返しました。決勝戦は韓国対スウェーデンで、予選リーグで負けたスウェーデンが勝って優勝しました。イギリス対スウェーデンは予選リーグでもスウェーデンが勝っていてスウェーデンの2連勝ですが、予選リーグは延長戦で、こちらも実力は伯仲していたようです。ちなみに、予選リーグで日本はスウェーデンに勝っていました。

 日本女子チームは予選リーグ最終戦で負けた後、予選通過を競っていた米国チームの敗戦でタナボタのように予選通過が決まりましたが、世界各国の実力が拮抗してどこが勝ってもおかしくない予選リーグだったようです。

 プロリーグがある女子サッカーと違い、マイナー競技のカーリングで世界で戦えるまでの実力をつけた女子カーリングチームに敬意を表します。

at 07:19, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1396