<< はにゅうとはぶで混乱する頭 | main | 五輪を取り戻したアスリート >>

ありがたい太陽

 屋根の雪がすっかりきれいになくなりました。庭や道路の雪は残っていますが、北陸の大雪も峠を超えたのかもしれません。

 気温は低くても、太陽が顔を出すと、ほっとします。気分だけでなく、実際に南向きのサンルームは多くの陽の光を受け、昼間は暖房がいらないくらいまで暖かくなります。北陸で一般的なサンルームは、雨や雪が多く洗濯物を外に干しにくい環境で物干し場として使われますが、晴れた日には太陽で温室のように暖かくなるサンルームを洗濯物だけに占領させるのはもったいないものです。晴れた冬の日は、サンルームに佇んでいると、しみじみと太陽のありがたさを感じます。

at 07:16, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1391