<< ついに来たADSL停止 | main | 百均でLED電球 >>

平昌五輪も実力者は強かった

 スキージャンプ女子、ついにオリンピックのメダルに手が届いた高梨沙羅選手、良かったです。関係者や多くの日本のファンも喜んで、安心したのではないでしょうか。スノーボード男子ハーフパイプでは平野歩夢選手が銀メダルを獲得しました。期待された日本人選手がメダルを獲得してマスコミも盛り上がっていますが、ジャンプ女子の優勝者はワールドカップで圧倒的な強さを見せていたノルウェーのルンビ選手、ハーフパイプの優勝者はこの競技の第一人者であるショーン・ホワイト選手でした。やはり実力者は強く、五輪の大舞台でも実力を発揮できるものだと思いました。あるいは、日本人ほどオリンピックを特別視することなく他の国際大会と同程度に考えていて、普段通りの実力が発揮できたのかもしれません。

at 07:35, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1388