<< 雪かき修行 | main | 足立議員と産経新聞 >>

繰り返す立ち往生

 北陸地方で記録的な大雪となり、国道8号線の福井県内で車両の立ち往生が発生しました。雪に慣れているはずの福井で、しかも8号線で車が動けなくなるとは驚きました。8号線は北陸地方と京都を結ぶ大動脈で、高速道路以外に北陸でこれ以上大きな道路はなく、この道路が通れなくなるような事態は想像できません。大雪が降って通れない道路があるかもしれないと思った運転手でも、8号線であれば大丈夫だろうと思っていたのではないでしょうか。北陸自動車道の通行止めなどで8号線に車両が殺到して渋滞があっても、除雪が間に合わなくて立ち往生という事態は想像できなかったでしょう。

 大雪と言われて警戒が呼びかけられていても、これまで経験のないレベルの大雪はなかなか想定できないものです。首都高速の通行止めを見ながら雪国では大丈夫だろうと思っていましたが、北陸は雪に慣れていると言っても程度の問題だったようです。今後とも、多くの人が経験していないレベルの大雪が増えるかもしれません。経験に頼らず、これまで以上の備えが必要と思いました。

at 07:29, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1384