<< 悲しき監禁死亡事件 | main | 介護休業 >>

日韓合意イラン核合意

 従軍慰安婦問題に関する日韓合意の韓国での検証結果が報告され、合意の見直しを示唆している文在寅政権に対して、安倍政権は強い反発を示しています。大統領が代わったからと言って国と国の合意を一方的に破棄することは許されることではなく、文在寅政権への反発は当然ですが、文大統領の前に同じようなことをした大統領がいます。

 米国のトランプ大統領は前任のオバマ大統領の政策を破棄することが目標のようになっていて、次々と覆そうとしています。最近はエルサレムへの大使館移転表明で顰蹙を買っていますが、その前には、実際にできるかどうかは別として、イランとの核合意を破棄しようとしました。交渉で平和裏にイランの核開発を止めた国際的に評価の高い核合意を破棄することは北朝鮮の核問題を解決するためにもあってはならないことでしょう

 安倍政権が韓国に強く反発するのは分かりますが、米国には何も言えないダブルスタンダードでは情けない限りです。

at 07:13, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1380