<< 否定できない嫡出推定 | main | 政務活動費領収書公開始まる >>

健康格差 あなたの寿命は社会が決める

 所得によって健康で暮らせる期間すなわち健康寿命に格差が生じていることを示し、その対策として行動経済学のナッジ(nudge)という考え方を取り入れた試みについて紹介しています。健康寿命に格差が生じる原因は食生活を中心とする生活習慣ですが、健康を損なう低所得層の生活を自己責任と片付けるのでなく、社会全体の問題として捉えて解決する視点を提供しています。塩分の多い食事は高血圧をはじめとして生活習慣病の原因の一つとされていますが、普段摂取している塩分の多くは加工食品由来でメーカーがパンなどの塩分含量を減らすことによって塩分摂取量が減少することを英国のデータで示しています。

 足立区では野菜の摂取量を増やすために飲み屋の付け出しに野菜を出したり、焼き肉屋で野菜と肉が注文されたら野菜から出すと言った取り組みで野菜から先に食べる「ベジ・ファースト」という食べ方や、定食などに野菜を増やして野菜の摂取量を増やす「ベジタべライフ協力店制度」で成果を上げている試みが紹介されています。

 格差社会を背景とした健康格差は世界のトップクラスにある日本人の平均寿命にも影響を及ぼしかねず、深刻な社会問題として対策に取り組む必要があることが記されています。本書は講談社現代新書から出版されたものですが、Webメディア7媒体で全文が読めます

健康格差 あなたの寿命は社会が決める (講談社現代新書)

新品価格
¥842から
(2017/12/4 08:13時点)

健康格差 あなたの寿命は社会が決める (講談社現代新書) [ NHKスペシャル取材班 ]

価格:842円
(2017/12/4 08:14時点)

at 08:15, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1361