<< 一億総介護時代 | main | ひどいぞ日産 >>

国?国民?安倍首相が守るのは

 衆議院議員選挙に向けて日本記者クラブ主催の党首討論会が開かれ安倍首相は「この国を守り抜く」と書いたボードを掲げ、この国を守り抜いていくと主張しました。「国民の平和で幸せな暮らしを守り抜いていく。」とも言っていましたが、安倍首相が守ろうとしている優先順位が高いのは「国」のようです。安倍首相が思い浮かべる「国」とは、領土のことでしょうか。あるいは、戦前の思想でいう「国体」あるいは、安倍政権のことが念頭にあるのかもしれません。対北朝鮮政策で圧力を強調し、明言は避けながらも武力行使を否定しませんでした。米軍による武力行使が実施されれば、北朝鮮の体制は崩壊し、日本の領土は守られるかもしれませんが、多くの日本国民が犠牲になることは明らかです。「国民の平和で幸せな暮らしを守り抜いていく」とも言っていますが、この「国民」に安倍政権に反対する「こんな人たち」は含まれていないでしょう。

at 07:56, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1345