<< 大きくする顕微鏡法(microscopy) | main | 対話をしない安倍首相 >>

がんばれ枝野さん

 民進党代表となった前原氏は衆議院議員選挙に向けて民進党としての公認候補を立てず、小池知事の立ち上げた「希望の党」に公認申請することを決めました。民進党代表選のときから小池知事と連携できるかどうかは前原氏と枝野氏の意見が分かれるところでしたが、民進党を小池氏に丸ごと身売りする前原代表の捨て身の戦略によって民進党が分裂することになりました。代表選で前原氏は衆議院議員選挙は政権選択の選挙であり、政策が一致しない党とは組めないと共産党との選挙協力に否定的でしたが、これまでの民進党と小池氏の考え方の方が民進党と共産党より差が大きいはずです。

 結局、枝野氏が新党「立憲民主党」を結成することによって、民進党が希望の党と合流するグループと枝野氏の立憲民主党、さらに無所属の有力者に分裂することとなりました。安倍政権と野党で一対一の選挙戦とはなりませんが、希望の党が選挙後に安倍政権の補完勢力となる可能性もあり、立憲民主党と共産党、社民党グループの協力候補が自公と希望の党に対抗できるかということになるでしょう。

at 07:52, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1340