<< 介護に役立つ!写真でわかる拘縮ケア | main | なめられた国民 >>

おいしい雑草料理レシピと薬効メモ

 著者が普段から野菜のように食材として利用している雑草と雑草を使った料理を紹介しています。雑草は料理として食べるだけではなく、乾燥してお茶にしたり、搾り汁を患部に塗ったりして利用した場合の「薬効」も記載されています。巻末には「自生ハーブに秘められた薬効 雑草の『不思議』を知る」と題して別の著者による、病気に役立つ雑草の知識と様々な薬効が記されています。雑草にもハーブと同様に様々な薬効を示す成分が含まれていることは否定しませんが、雑草で元気になったという体験談は、但し書きとして健康食品に表示されているように、「体験は個人の感想で、中には効く人もいるかもしれない」程度に思った方が良いでしょう。

 この本が良心的なのは、「食べられる雑草とよく似た毒草があります」「自信がないときは摘まない」と注意を促していることです。ヨモギやアカザ、ハコベなど雑草と言ってもどこに生えているのだろうと思うようなものも載っていますが、ドクダミ、ツメクサ(クローバー)、タンポポ、スギナなども料理しています。ツメクサやタンポポは花や葉を湯がいて食べ、スギナは茹でてから細切れにしてごはんに混ぜたり、トーストに塗ったりしています。ドクダミの葉は熱湯で茹でて冷水にさらせばドクダミ臭が取れるとのことですが、酢味噌和えや天ぷらなどがお勧めで、山菜と同じような調理法のようです。

 庭の雑草が食べられれば、野菜が高騰している時などには助かるかもしれません。

おいしい雑草料理 レシピと薬効メモ

新品価格
¥1,620から
(2017/9/19 07:08時点)

おいしい雑草料理 レシピと薬効メモ [ 小崎 順子 ]

価格:1,620円
(2017/9/19 07:10時点)

at 07:11, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.kameriki.info/trackback/1330