ウィルキンソン・ハード無糖レモン

 アサヒビールの「ウィルキンソン・ハード無糖レモン」をコンビニのポイントで購入して飲みました。アルコール分9%の発泡性スピリッツです。パッケージにはレモンが描かれていて、チューハイレモンの味を想像しましたが、全く甘くない苦味のあるアルコール飲料でした。苦味はベースとなっているジンの味かと思います。ウィルキンソンブランドを知っていればジンが想像できたかもしれません。よく見ると、缶の下の方に「無果汁GIN使用」と書いてあります。無糖の名前通り糖質ゼロで、甘味料もゼロなので、変な甘さはありません。レモンの風味も感じませんでしたが、くせもなく飲みやすいものでした。

 これまでサークルKサンクスのポイントでいろいろなアルコール飲料の新製品を入手していましたが、サークルKサンクスが楽天ポイントからTポイントに変わり、ここで入手することができなくなりました。今回は、ローソンのポンタポイントで入手できましたが、今後はポイントで入手することが難しくなりそうです。

at 08:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

クリアアサヒ秋の膳

 第三のビール、クリアアサヒの期間限定商品「秋の膳」をコンビニのポイントで入手して飲みました。クリアアサヒのシリーズはビールに近い味で美味しいものですが、クリアアサヒ秋の膳も期待を裏切らない味です。少し濃い色で味も濃いように感じました。いい意味でいえばコクがあるというのかもしれませんが、人によってはしつこく感じるかもしれません。「特別焙煎麦芽一部使用」と表示されていますので、「濃い」のはこのためかもしれません。まだ、真夏の暑い盛りに飲みましたが、「秋の膳」ですから涼しくなった秋に飲んだ方が美味しいく感じるのでしょう。アルコール分6%で、通常のクリアアサヒとは明らかに違う味が楽しめるものです。

at 07:10, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

金麦

 サントリーの第三のビール、金麦をコンビニのポイントで購入して飲みました。原材料にはスピリッツと記載がありますので、アサヒのプライムリッチなどと同様な作り方のようです。アルコール分は5%です。それなりに美味しいのですが、プライムリッチの方がビールに近い味と感じました。

 テレビCMを見ているとたいへん美味しそうです。CMのうまさはサントリーの伝統のようです。ホームページにはスクリーンセーバーもあり、他社とは一味違います。

at 07:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

淡麗極上<生>

 キリンビールの発泡酒、淡麗極上<生>をコンビニのポイントで購入して飲みました。アルコール分5.5%、原材料には麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類と表示されています。大麦の使用はビールと違いますが、スピリッツなどを主成分とする第三のビールよりはビールに近いものです。その分税金が高くて第三のビールより価格競争力が低く、発泡酒は埋もれた存在になっています。原材料が近いからといって味もビールに近いとは限りません。淡麗は淡麗で美味しいのですが、第三のビールでもよりビールに近い味があります。

 味は好き好きですので、価格を含めて多様な選択肢があることはありがたいことです。酒税が変われば、発泡酒という存在がなくなる可能性もありますので、今のうちに飲んでおくという選択もありかもしれません。

at 07:14, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

アサヒスーパードライ瞬冷辛口

 アサヒスーパードライ瞬冷辛口をコンビニのポイントで入手して飲みました。ホームページを見ると「スーパードライ発売30周年特別醸造。飲んだ瞬間に冷たさを極めた新しい辛口を体感できる新感覚のスーパードライ。」と謳っています。限定商品で、9月末までの販売予定とのことです。アルコール分5%で、通常のスーパードライと同じです。美味しいビールですので、スーパードライを購入しようとしている人は、代わりにこの瞬冷辛口を飲んでみることをお勧めします。通常のスーパードライとの違いがよくわかりませんでしたが、期間限定、特別醸造と言われると、なんだかありがたく感じます。もともとスーパードライが好きな人であれば、メーカーのマーケティング戦略に乗せられても損はないでしょう。

at 07:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

甘くない、チューハイ果実なキレゆず

 宝酒造の缶チューハイ「果実なキレ」の「ゆず」を飲みました。アルコール分7%果汁3%、発泡性スピリッツです。原材料に焼酎の表示はなく、ゆずスピリッツと記載されていますので厳密には缶チューハイとは呼べないものかもしれませんが、パッケージには「甘くない、チューハイ」と記されています。糖質ゼロですが、甘味料もゼロなので、一般的な後味の悪い甘さのある缶チューハイとは違って、表示通り甘くないアルコール飲料です。飲んでいても、あまり「ゆず」は感じないのですが、レモンのような酸味がないので、すっぱいものが苦手な人には良いかもしれません。

 ジュースのような甘いアルコール飲料を求めて缶チューハイを飲む人には向いていませんが、文字通り「甘くない」アルコール飲料でビールのような苦みもないものを求めている方には向いているかもしれません。パッケージにいろいろ書いてあって商品名が分かり難いのですが「果実なキレ」がシリーズの名前のようです。レモン、グレープフルーツ、ゆずのラインナップがあるようです。

at 07:59, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

クリアアサヒ贅沢ゼロ

 第三のビールの中ではビールに近い味で美味しいクリアアサヒの新商品「贅沢ゼロ」をコンビニのポイントで入手して飲みました。商品名の「ゼロ」は「糖質0(ゼロ)」でいわゆるダイエットビールですので、これまでの経験から味が心配されました。しかし、ホップの良い香りも効いていて、おいしく仕上がっています。「プライムリッチ」と同様アルコール分も6%あり、お得です。もちろんエネルギーゼロとはなりませんが、39 kcalでプライムリッチの51 kcalやアルコール分5%で45 kcalのクリアアサヒと比べても低く抑えられています。クリアアサヒのシリーズではプライムリッチと並んでお勧めです。

at 07:02, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

すごいぞパルックボール

 近所のドラッグストアの在庫処分セールで電球型蛍光灯を廉価販売していました。電球のワット数と口金のサイズが合えば使用できるものと思い、より安いノーブランド製品(オーム電機)を購入しました。60W型E26サイズ2個入りで破格の値段でした。家に帰って玄関の電灯に取り付けスイッチをつけるとずいぶん暗く、60W相当とは思えません。そのままつけておくとだんだん明るくなり時間をかけて60W相当の明るさになりました。玄関は靴を履く間の短時間、点けるだけで、これでは役に立ちません。風呂場であれば明るくなるまで時間がかかっても使えますので、風呂場の電球と交換しようとしましたが、こちらは口金E17でした。在庫処分セールにE17サイズも売っていたので、購入して取り付けました。スイッチを押すと比較的早く明るくなりました。電球のように瞬時とはいきませんが、これなら玄関に付けても使えそうです。こちらはパルックボールでした。消費電力や明るさなどパッケージに記載されている定格値はどちらも変わりませんが、ブランド品にはそれなりに違いがあるようです。

 口金E26サイズもパルックボールを購入し玄関に取り付けました。こちらは1個入りで、ノーブランド商品の価格とは3倍違います。価格の違いは知名度だけではないようです。現在の使い方で、どの程度の寿命があるか実際の消費電力がどの程度なのか分かりませんが、明るくなるまでの時間の違いは十分購入の理由となります。温度などで明るくなるまでの時間が異なるようで、どれだけ時間がかかるか記載はありません。パッケージを見ただけでは性能が分からないのは残念です。

パナソニック LED電球 プレミア E26口金 電球60W形相当 電球色相当(7.8W) 一般電球・全方向タイプ 密閉形器具対応 LDA8LGZ60ESW

新品価格
¥1,600から
(2017/3/7 07:10時点)

パナソニック 電球形蛍光灯 パルックボール 電球60W形相当 E17口金 電球色相当 2個入り EFD15EL11EE172T

新品価格
¥1,236から
(2017/3/7 07:11時点)

at 07:14, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

クリアアサヒ桜の宴

 美味しい第三のビール「クリアアサヒ」の春限定「桜の宴」をコンビニのポイントで入手して飲みました。「シトラ&カスケードホップ一部使用」ということで、スタンダードのクリアアサヒとは異なる香りのようです。好みの問題ですが、私はスタンダードの方がおいしく感じました。アルコール分は5%で同じですが、限定品として香りによる特徴を出すことはできていると思います。華やいだ雰囲気のパッケージで花見には良いかもしれません。

at 07:57, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

バーリアルリッチテイスト

 イオングループのプライベートブランドトップバリュから販売されている第三のビール「バーリアル」、旅先で「リッチテイスト」というラインナップを見つけました。バーリアルはコストパフォーマンスの高い第三のビールとして愛飲していましたので、期待して「リッチテイスト」を購入し、飲んでみました。

 リッチテイストはバーリアルよりさらにビールに近く、美味しくなっていました。第三のビールではビールに近い味のクリアアサヒプライムリッチによく似ています。バーリアルはアルコール分5%ですが、リッチテイストは6%でお得です。同じ定価ですから、断然リッチテイストをお勧めします。ところが、いつもバーリアルを購入している近所のドラッグストアには、リッチテイストは置いていませんでした。残念!

at 07:05, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -