Cook Doあらびき肉入り白麻婆豆腐用

 味の素のCook Doは簡単に中華が作れる調味料で、時々利用しています。特売で税抜き98円の時に購入していますが、特売になるのは数種類で、おそらく売れ筋の商品と思われます。種類を限定せずに特売をしているスーパーがあったため、普段対象とならない、あらびき肉入りの麻婆豆腐シリーズを購入しました。ひき肉を自分で用意して利用するCook Doの麻婆豆腐や麻婆茄子はこれまで使ったことがありますが、あらびき肉入りはそれに比べてひき肉を用意する必要がない分お得に見えます。あらびき肉入り麻婆豆腐だけで、黒、赤、白、甘と4種類あり、食べてみないと味の違いが分からないため、とりあえず一つずつ購入しました。

 白麻婆豆腐用を使ってみました。あらびき肉入りであれば、Cook Doと豆腐だけで麻婆豆腐が作れるのですが、作り方に「好みで」と記載されているねぎがあったので、豆腐に加えて刻んだ薬味用ねぎを入れ、麻婆豆腐を作りました。名前の通り、白い麻婆豆腐ができました。辛くはありません。ホームページには「濃厚でコクのある鶏白湯に、ほんのり四川山椒が香るまろやかな味わいです。」と記されています。特徴的な香りは四川山椒のようです。原材料には花椒と記されています。色だけでなく風味で特徴を出すために花椒で香りをつけたものと思いますが、私は麻婆豆腐にこの香りは合わないように思いました。十分なひき肉が入っていて、辛くなくても味は麻婆豆腐でした。

 先日、近所のスーパーで「あらびき肉入り白麻婆豆腐用」が見切り品として半額で売られていました。4種類の中で「白」は人気がないのかもしれません。

at 07:33, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

液晶テレビSU-24TV

 アグレクション社製の液晶テレビを通信販売で購入しました。価格比較サイトの最安値で購入しましたので、実際に商品が稼働するのか心配でしたが、テレビが映って安心しました。安価な商品で高度な機能は期待できませんが、予想外の機能がありました。外部入力端子として、HDMIが2個、D-sub15ピンとPC音声入力端子、AVケーブル用映像、音声入力端子が付いています。もちろん、テレビですからイヤホン端子とアンテナ端子、B-CASカードは付いています。さらに、USB2.0端子が付いていて8GBまでのUSBメモリーを挿して、保存されている画像、映像、音声及びTXTデータを直接再生することができます。USB端子で接続できるのはUSBメモリーだけで録画の機能はありません。

 液晶の映りが悪くなったノートパソコンのモニターを探していましたのでHDMI接続ができることは確認していましたが、本製品にD-sub端子が付いていることは知りませんでした。メーカーのホームページにも詳しいスペックが載っていなかったので、予想外です。テレビというよりは、24インチのパソコンモニターにテレビチューナーが付いていると考えれば、価格の割に高性能とも言えます。しかし、テレビ機能としては、NHKのサブチャンネルが受信できないのが難点です。テレビを立てるための支え(スタンド)は3本のネジで自分で止めるようになっていますが、ネジが甘く不安定で今にも倒れそうです。私は、画面の後ろにあるネジの部分にタコ糸をひっかけてスチール棚の足に結び付けて固定しましたが、使い方に合わせて工夫が必要になるでしょう。ちなみに壁掛け機能はありません。メーカーのホームページに詳細なスペックの表示はなく、販売店の表示も不十分です。よくわからないまま購入しましたが、PCモニターとして使用する当初の目的は達成できました。まだ、購入から1週間ですから、この先、一般的なテレビより早く故障するという心配はありますが、今のところコストパフォーマンス的には満足しています。

アグレクション 24型地上波液晶テレビ 24インチ SU-24TV Full HD 1080

新品価格
¥12,968から
(2018/7/4 07:16時点)

SU-24TV [24インチ] アグレクション【延長保証非対応】【送料無料】【新品】【テレビ】【格安】【LED】

価格:13,700円
(2018/7/4 07:18時点)

at 07:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

LEDクリップライトホワイトE26電球なし

 クリップで留めて使用するライトですが、電球は付属せず、自分で用意した口金E26サイズの電球を取り付けて使用します。もちろん電球型LEDランプを使用すれば、少ない消費電力で照らすことができますが、私は家に余っていた電球型蛍光管を取り付けました。電球の取り付け部分に傘はなく、取り付けた電球はむき出しとなるため、直接見ると眩しさを感じます。天井や壁などに向けて照らし、間接照明で使用すると良いかもしれません。

 クリップで留めるだけですから、気軽に設置場所を変えられますが、本体の電気コードの長さが約1.5mで、部屋のコンセントの位置によっては延長コードが必要になります。消費電力60Wまでのランプが取り付けられますので、消費電力が少ないLEDや蛍光管であれば白熱電球100W相当の明るさのランプも使用できます。使用する電球によっては、局所的に照らす目的の一般的な卓上電気スタンドよりもはるかに明るく、狭い部屋であれば全体を照らす使い方も可能です。部屋の照明をLED電球やLED蛍光管に変えようとすれば設置できる電球サイズなどの都合で高額なものが必要な場合もあります。安価なLED電球を取り付けられる、このLEDクリップライトを使用するのも選択肢の一つになりそうです。

デスクライト LED クリップライト 卓上スタンド 電気スタンド PC作業・仕事・寝室・読書ランプ フレキシブル アーム 省エネ ホワイト E26 電球なし

新品価格
¥1,200から
(2018/3/2 07:31時点)

at 07:35, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

百均でLED電球

 再エネ賦課金や電気料金の値上げなどで、徐々に電気代の負担が重くなって来て、少しでも消費電力を減らしたいと思っていました。無理に何かを我慢することなく消費電力を減らす方法として、照明をLEDに交換することが考えられますが、省エネ型の蛍光灯や点灯時間が少ない場所の照明を高価なLED照明に交換しても節約できた電気代で料金を回収することは期待できません。もちろん、消費電力を減らすことによる地球環境への貢献という効果はありますが、まだ使える照明器具を廃棄して新しいものに交換することが総合的に低炭素社会に貢献しているのかどうかもわかりません。

 我が家では、電球型蛍光管を廉価で入手した際に多くの電球を交換したため、電球からLEDへの省エネ効果の高い交換となる箇所はほとんど残っていないのですが、明るくなるまでに時間がかかって使いにくい蛍光管を安価なLEDに交換したいと思っていました。Amazonなど通信販売では500円くらいのものもありますが、送料を考えると気軽に購入して一つ試してみるというわけにもいきません。別の目的で百円ショップ(ダイソー)に行ったところ、LED電球を販売していました。ずいぶん前からダイソーには100円ではない商品も置かれていて、もちろんLED電球も100円ではありません。商品はE26口金タイプのものだけで、40W相当が324円、60W相当が432円でした。この価格であれば、手を出しやすいものです。40Wタイプの昼光色を購入して、元々60W電球だった洗面所の照明に取り付けました。ここは電球型蛍光管に交換したら明るくなるまでに時間がかかって使いにくかったところでしたが、LED電球は瞬時に明るくなり使いやすくなりました。パッケージによると消費電力は4.4W、全光束は485lmとなっています。色の好みもありますが、昼光色は電球色よりも明るく40Wタイプで十分でした。定格寿命は40000時間(4.57年)となっていますので、記載通りであれば今後交換する必要はないでしょう。

 ダイソー以外の百円ショップ(レモン)でも同じ価格のLED電球を販売していましたので、E26口金タイプのLED電球はこの価格が基準となりそうです。比較的大きな電球なので、ダウンライトなど照明器具によっては口金がE26でも付けられないところもあります。今後、品ぞろえが増えればありがたいです。

パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球40W形相当 電球色相当(4.9W) 一般電球・広配光タイプ 密閉形器具対応 LDA5LGK40ESW

新品価格
¥360から
(2018/2/16 08:28時点)

アイリスオーヤマ LED電球 口金直径26mm 60W形相当 電球色 広配光タイプ 2個セット 密閉器具対応 LDA8L-G-6T42P

新品価格
¥1,220から
(2018/2/16 08:28時点)

at 08:29, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

にんにくゼロ餃子

 匂いは食欲を刺激するシグナルとなり、食べ物の美味しさに重要な要素ですが、強烈な匂いで食べることをためらわせる場合があります。「餃子の王将」の餃子はにんにくの強烈な匂いが美味しさの重要な要素の一つですが、人に会う前には食べるのをためらわせるものです。ところが、「にんにくゼロ餃子」という商品がありましたので、こらなら匂いは気にならないものと思って、購入して食べてみました。

 予想通り、いつもの餃子の匂いがせず、見た目は同じでも全く違う商品のようです。しかし、食べれば味は餃子で、とても美味しいものでした。臭いを気にせず食べられる選択肢として、これも良いものと思いました。価格はにんにくゼロも通常の餃子も同じでした。

at 08:00, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

ウィルキンソン・ハード無糖レモン

 アサヒビールの「ウィルキンソン・ハード無糖レモン」をコンビニのポイントで購入して飲みました。アルコール分9%の発泡性スピリッツです。パッケージにはレモンが描かれていて、チューハイレモンの味を想像しましたが、全く甘くない苦味のあるアルコール飲料でした。苦味はベースとなっているジンの味かと思います。ウィルキンソンブランドを知っていればジンが想像できたかもしれません。よく見ると、缶の下の方に「無果汁GIN使用」と書いてあります。無糖の名前通り糖質ゼロで、甘味料もゼロなので、変な甘さはありません。レモンの風味も感じませんでしたが、くせもなく飲みやすいものでした。

 これまでサークルKサンクスのポイントでいろいろなアルコール飲料の新製品を入手していましたが、サークルKサンクスが楽天ポイントからTポイントに変わり、ここで入手することができなくなりました。今回は、ローソンのポンタポイントで入手できましたが、今後はポイントで入手することが難しくなりそうです。

at 08:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

クリアアサヒ秋の膳

 第三のビール、クリアアサヒの期間限定商品「秋の膳」をコンビニのポイントで入手して飲みました。クリアアサヒのシリーズはビールに近い味で美味しいものですが、クリアアサヒ秋の膳も期待を裏切らない味です。少し濃い色で味も濃いように感じました。いい意味でいえばコクがあるというのかもしれませんが、人によってはしつこく感じるかもしれません。「特別焙煎麦芽一部使用」と表示されていますので、「濃い」のはこのためかもしれません。まだ、真夏の暑い盛りに飲みましたが、「秋の膳」ですから涼しくなった秋に飲んだ方が美味しいく感じるのでしょう。アルコール分6%で、通常のクリアアサヒとは明らかに違う味が楽しめるものです。

at 07:10, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

金麦

 サントリーの第三のビール、金麦をコンビニのポイントで購入して飲みました。原材料にはスピリッツと記載がありますので、アサヒのプライムリッチなどと同様な作り方のようです。アルコール分は5%です。それなりに美味しいのですが、プライムリッチの方がビールに近い味と感じました。

 テレビCMを見ているとたいへん美味しそうです。CMのうまさはサントリーの伝統のようです。ホームページにはスクリーンセーバーもあり、他社とは一味違います。

at 07:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

淡麗極上<生>

 キリンビールの発泡酒、淡麗極上<生>をコンビニのポイントで購入して飲みました。アルコール分5.5%、原材料には麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類と表示されています。大麦の使用はビールと違いますが、スピリッツなどを主成分とする第三のビールよりはビールに近いものです。その分税金が高くて第三のビールより価格競争力が低く、発泡酒は埋もれた存在になっています。原材料が近いからといって味もビールに近いとは限りません。淡麗は淡麗で美味しいのですが、第三のビールでもよりビールに近い味があります。

 味は好き好きですので、価格を含めて多様な選択肢があることはありがたいことです。酒税が変われば、発泡酒という存在がなくなる可能性もありますので、今のうちに飲んでおくという選択もありかもしれません。

at 07:14, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

アサヒスーパードライ瞬冷辛口

 アサヒスーパードライ瞬冷辛口をコンビニのポイントで入手して飲みました。ホームページを見ると「スーパードライ発売30周年特別醸造。飲んだ瞬間に冷たさを極めた新しい辛口を体感できる新感覚のスーパードライ。」と謳っています。限定商品で、9月末までの販売予定とのことです。アルコール分5%で、通常のスーパードライと同じです。美味しいビールですので、スーパードライを購入しようとしている人は、代わりにこの瞬冷辛口を飲んでみることをお勧めします。通常のスーパードライとの違いがよくわかりませんでしたが、期間限定、特別醸造と言われると、なんだかありがたく感じます。もともとスーパードライが好きな人であれば、メーカーのマーケティング戦略に乗せられても損はないでしょう。

at 07:19, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -