子宮頸がんワクチン副作用研究は捏造か?

 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の副作用に関する厚生労働省研究班の代表を務めた信州大学の池田教授が、HPVワクチンを投与したマウスだけ脳に異常な抗体がみられたなどと発表した研究成果について捏造と報じた月刊誌「Wedge」の発行元ウェッジ社らに損害賠償などを求め、東京地裁に提訴したと報じられました。WedgeはHPVワクチンの副作用問題に関して、接種で副作用が現れた女性の主張を根拠にHPVワクチンを否定しようとする「騒動」を科学的な論証から批判的に報じていました。厚労省の研究班によって副作用の可能性が科学的に示されたのであれば、Wedgeにとってはこれまでの主張が否定されることになりかねません。当然、Wedgeとしても池田教授の研究発表について取材して反論の報道をすることになったものと思います。教授が捏造と主張するその記事は、ネットで読む限り信憑性が高いように思えます。少なくとも記事に記されている取材結果が真実であれば、池田教授の発表が捏造とみなされても仕方がありません。

 記事が捏造かどうか法廷で明らかにされることになれば、池田教授の発表した研究成果が事実かどうかも明らかになるでしょう。

 HPVワクチン接種後に深刻な症状を訴える女性の声は尊重されるべきで、HPVワクチンの副作用は否定できません。しかし、どのワクチンでも副作用があり、HPVワクチンだけが他のワクチンより副作用が多いもしくは重大であると証明する科学的根拠はないようです。ワクチン接種を受ける立場からすれば自分に症状が出れば100%ですが、行政から見れば、全接種者の1%に満たないほんのわずかな例外となります。厚労省はウィルスの流行を抑制するという社会的なベネフィットと副作用のリスクを天秤にかけてワクチン行政を行う必要がありますが、日本社会では両者の異なる視点が十分理解されていないのかもしれません。

at 08:00, kameriki, 医学

comments(0), trackbacks(0), - -

アサヒクリアクーラーシチリア産レモン

 アサヒクリアクーラーシチリア産レモンを購入して飲みました。いわゆるセブンプレミアムの商品で、このシリーズはグレープフルーツと期間限定販売のシークァーサーを含めて3種類です。アルコール分6%、ウォッカベースの発泡性リキュールで、果汁は3%です。このシリーズはどれも甘味料は使用していないようで、どれもおいしく仕上がっています。レモンの酸味は少なく、むしろ酸味は甘い味のアクセントになっています。酸っぱいレモンを期待する向きには甘すぎますが、酸味が苦手な人は「レモン」だからと言って心配する必要はありません。

 セブンイレブンで購入するチューハイ系アルコール飲料としては価格(定価108円)も購入しやすくおすすめです。

at 08:00, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

甲子園閉会式残念な講評

 夏の甲子園(第98回高校野球選手権大会)は作新学院が優勝し、8月21日に終了しました。決勝戦のラジオ中継からそのままつけっ放しにしていたラジオから聞こえる閉会式のあいさつで、恐らく高野連会長の講評が耳に入りました。今大会を振り返る中で、優勝、準優勝校だけでなく印象に残ったほかの試合についても触れていました。初戦で終わってしまった高校についても言及することは良いことですが、その中で、中越高校が9回1アウトまで無安打だった富山第一の二本の連続2塁打でサヨナラ負けした試合について「甲子園の怖さを見た」と言ったのは残念でした。中越高校からすれば、無念で、会長は初戦で負けたチームの声を代弁したつもりかもしれませんが、富山第一の投手も中越打線を無得点に抑える好投をしていたからサヨナラ勝ちとなったのであり、甲子園の魔物で中越が自滅したような言い方は富山第一に失礼に感じました。もちろん、高野連会長には富山第一をけなす意図はなく、この講評が批判的に受け取られるとは思っていなかったかもしれません。すべてに配慮するのは難しく、次善の策として敗者を優先する方が無難とは思いますが、講評で両者に優劣をつける必要はなく、意図したことではないとしてもそのように取られかねない言い方になっていたのは残念な挨拶でした。

at 08:00, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

ロシアを締め出したパラリンピック

 国家ぐるみのドーピング問題でロシアはリオデジャネイロパラリンピックに参加できないことになりました。オリンピックではWADAの勧告にもかかわらず陸上などの一部の競技を除いてロシア選手も参加しましたので、国際パラリンピック委員会(IPC)の対応は対照的です。素人の目からはそもそもパラリンピックでドーピングがあるのか、ロシアのドーピングはオリンピック選手の話ではないのかという疑問が浮かびます。日本ではパラリンピックは障碍者のスポーツというイメージがありますが、パラリンピックの一部の競技、車椅子バスケットボールなどは欧州諸国にプロリーグもあり、プロのスポーツ選手も出場する国際競技大会となっているようです。プロスポーツもしくは匹敵する人気スポーツともなれば、金メダルを取るためのインセンティブも強くなり、ドーピングへの誘惑が働くのかもしれません。WADAの報告書では2012から15年にかけてパラリンピック出場選手でドーピング陽性だった35検体について不正があったとのことです。

 IPCの会長は「ドーピングがパラリンピックに入り込む余地は一切ない」と述べ、報道されている識者のコメントも締め出し決定に好意的ですが、どこか違和感を感じます。ロシアはパラリンピックでもメダリストを輩出している大国とのことで、ロシアの不参加は競技レベルを下げることになると思われます。それでもオリンピックと異なって、ロシアを締め出す決定ができたのはパラリンピックの「見るスポーツ」としての商業的価値が少ないと判断したからのようにも感じます。オリンピックでは国家主導のドーピングがあったとしてもドーピングをしていない選手個人の権利は尊重されるべきという議論もあったはずです。

 8月23日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がロシアパラリンピック委員会(RPC)の提訴を却下してIPCの決定を支持したことにより、リオデジャネイロパラリンピックからの締め出しが決定したもので、提訴したのがRPCなので裁判で個人の権利などは問題とならなかったのかもしれません。ドーピングに関してRPCに問題があれば、裁判ですからCASの判断はやむを得ないでしょう。CASの前に締め出しを決定したIPCの対応は妥当だったのでしょうか。

at 07:45, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

銅メダルの多い国

 リオデジャネイロオリンピックが終了し、日本選手団は前回ロンドン五輪の38個を上回る41個のメダルを獲得し、オリンピック中継はメダル獲得に沸きました。メダル獲得競技に偏りがあり、柔道、レスリング、水泳で過半数を超えます。金メダル2個を獲得した体操を含めて4競技がいわゆる「お家芸」で、他の競技での獲得メダルを増やしていく必要があると分析されているようです。メダル数で国家間競争をするのであれば、その通りかもしれませんが、冷戦下の旧東欧諸国や中国などのように国威発揚のために選手を養成して獲得競争をする必要はなく、日本はするべきでもないでしょう。メダル獲得競技の偏りは多くの国で見られ、最多メダルを獲得した米国でも陸上と競泳で過半数を超えています。競技の偏りよりも日本のメダル獲得で特徴的なのは銅メダルの多さです。多くの国で金、銀、銅は同程度の数が獲得されていますが、日本は金と銀を足した数より銅メダルの獲得数が多くなっています。メダル獲得数が20個を超える国で日本のように銅メダルが多いのはカナダだけです。

 日本人選手が銅メダルを目指して競技をしているとは思いませんが、世界トップクラスとは差があっても地道に努力して競技を続けたり、これまでの実績から金メダルの獲得は難しいと思われる競技にも挑戦する人がいたり、決勝で負けても3位決定戦に全力を注ぐ人がいたりした結果が銅メダルにつながったのではないでしょうか。銅メダルでも獲得されれば、その競技が放送されますので、いろいろな種目で競技人口を増やす効果もあり、好ましいことのように思います。無理にメダルの数を競うのではなく、一生懸命練習した選手の努力の結果として銅メダルが取れるということであれば、日本人のメンタルにもあった好ましい姿のように思えます。

 それにしても閉会式に安倍首相は必要?税金の無駄遣いでは。。。。?

at 07:51, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

アサヒクリアクーラーシークァーサー

 アサヒクリアクーラーシークァーサーを購入して飲みました。ウォッカベース、アルコール分6%の発泡性リキュールで、果汁は0.2%、甘味料は使用していないようです。このシリーズではグレープフルーツも飲みましたが、こちらは果汁が5%も含まれていました。シークァーサーは0.2%しかありませんが、味は悪くありません。グレープフルーツのような苦みがなく、こちらの方が飲みやすいかもしれません。果汁が少ないのは、シークァーサーの入手の問題でしょうか。8月までの期間限定出荷予定となっています。お早めにどうぞ。

at 07:52, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

リオデジャネイロオリンピック会場準備はできていたのか?

 リオデジャネイロオリンピックでは大統領の弾劾や競技会場の建設の遅れや市民の反対運動など、開催前にはいろいろと心配されていましたが、始まってからは日本人選手の活躍を伝える報道一色になりました。

 The Wall Street Journalの報道によると予定していた準備は完全にはできなかったようですが、無事に競技ができたのであれば、成功ということもできるでしょう。オリンピック出場選手が襲われる治安の問題はありましたが、もともとのリオデジャネイロの犯罪発生率の高さから考えれば、予測の範囲内といえるかもしれません。東京都知事も閉会式に行きましたが、リオの経験から謙虚に学ぶ姿勢で、東京オリンピックの準備をしてもらいたいものです。

at 07:56, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

アサヒクリアクーラーグレープフルーツ

 アサヒクリアクーラーグレープフルーツを購入して飲みました。ウォッカベース、アルコール分6%の発泡性リキュールで、果汁が5%も含まれていて、甘味料は使用していないようです。飲みやすい味に仕上がっています。セブン&アイ・ホールディングス限定、いわゆるセブンプレミアムの商品です。税込み定価108円で、コンビニで購入する発泡性スピリッツとしては買いやすい価格です。アサヒの発泡性スピリッツとしてはアサヒもぎたて新鮮グレープフルーツを飲んだことがあります。こちらはアルコール分9%と高めですが、甘味料が使用されています。味を重視するのであれば、クリアクーラーの方が良いでしょう。

at 07:31, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

おめでとう卓球女子、男子テニス銅メダル

 卓球女子団体、3位決定戦に勝ち、涙の銅メダルで日本中を感動の渦に巻き込みました。対抗試合形式の競技で、銅メダルは予選から始まり多くの試合をしたうえで獲得されるため、3位決定戦に至るまでに様々な思い入れが生まれ一段と感情が刺激されます。特に球技は一試合の勝敗が決定するまでに多くの得点を必要とされるため見ていても力が入ります。卓球は男子も女子も圧倒的に強い中国人の壁があり、団体女子が準決勝を戦ったドイツも、3位決定戦を戦ったシンガポールも主力となる選手は、もともと中国の方でした。個人戦でも団体のドイツ戦でももう少しのところで惜しい試合を落としていた福原選手、個人戦の初戦で負けてしまった後、団体戦で負けなしの強さを見せた石川選手、団体戦ダブルスで力を発揮した伊藤選手、銅メダルおめでとうございます。

 テニスでは世界ランクで格上のマレー選手やナダル選手に挑んで銅メダルを獲得した錦織選手、おめでとうございます。賞金が得られ、世界ランクを維持するためにも重要なプロのツアーが多くある中で、オリンピックに出場するだけでも大したものです。結果が伴って感動的でした。

 そのほかの競技でも多くの日本人メダリストが誕生しました。日本およびその他の国のすべてのメダリストの方、おめでとうございます。

 

at 07:05, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

もう一つのテロ安全神話

 IS(イスラム国)の標的として日本も名指しされ、実際に海外では日本人がイスラム過激派のテロで死亡する事件が相次ぎ、残念ながら日本人は安全という安全神話は崩壊しました。しかし、欧米でテロ事件が起こっても報道などでは日本は違うという意識が残っているように見えます。確かにイスラム過激思想を持つ日本人がいるとは考えにくく、イスラム過激思想やISとつながりのあるテロ事件は日本国内で起こっていませんが、欧米でのテロ事件の犯人も必ずしも敬虔なイスラム教徒というわけではなく、テロを肯定する思想の背景がイスラム教とは限りません。7月末には相模原の障がい者施設で19人が刺殺される事件8月初めには杉並区の祭り会場で火炎瓶が投げつけられる事件が起こり、日本でも過激な「テロ事件」が相次いでいます。もちろん、どちらの事件の容疑者もイスラム教とは全く関係ありませんが、各地で起こるテロ事件に影響を受けてテロを肯定する思想に陥ったことも否定できません。

 欧米と違って日本国内は安全と考えるのであれば、日本では原発事故は起こらないとしていた安全神話と同じことになってしまうのではないでしょうか。

 

at 07:31, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -