代表質問に答えない安倍首相をニュースに

 国会の代表質問、一問一答形式の予算委員会質疑と違って質問者がまとめて質問し、首相がまとめて答えて終わりです。国会中継を聞いていても、どの質問に答えてどの質問に答えなかったのか分からなくなります。代表質問を伝えるNHKのニュースでは首相が答えた一部の質問だけ抜き出して報道しますが、安倍首相は野党の大方の質問にはまともに答えていません。答えていないのは都合が悪くて答えられないことですから、ニュースでは代表質問でこの質問には答えなかったということを報道した方が意味があると思います。それが報道の主流になれば、代表質問で少しはまともに答えるようになるのではないでしょうか。

 参議員の代表質問で立憲民主党の福山幹事長から、施政方針演説で転入者の成功例として実名を紹介したパクチー農家がすでにその地に住んでいないことについて首相は知っていたのか知らなかったのか聞かれました。首相は「プライバシーにかかわるから答えは差し控える」と言っていましたが、聞かれたのは首相が知っていたかどうかでパクチー農家のプライバシーは関係ありません。「桜を見る会」に関する質問でも個人情報保護などの理由で答えないことが多いのですが、誰が聞いても理由とならない理由を平然と言って答えないことを繰り返し、相手があきらめるのを待つのが安倍首相のようです。パクチー農家の件は「答えを差し控えるという答え」はしましたが、河井議員に1億5千万円と週刊誌で報道されたことについての質問には全く言及もせず、質問を無視して答えませんでした。国会中継をしているNHKには、代表質問を伝えるニュースで安倍首相がまともに答えなかった質問を中心に報道してほしく思います。

at 07:52, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

スマホ制限条例

 依存症の予防など未成年者の保護を目的にスマートフォンの使用を制限しようとする香川県の条例、県議会での検討が伝えられ賛否が沸き上がっています。平日60分休日90分という時間制限は、当初スマホの使用でしたがスマホに限らないゲーム機全般の使用時間に変わりました。さらにパブコメ後に修正される可能性もありますので、実際にどのような条例となるかはわかりませんが、ヘイト規制と同様、社会問題に対して国の規制に先駆けて条例を制定する画期的な試みになるかもしれません。プライベートな行動への介入と60分という具体的な時間制限で反発が強くなったのかもしれませんが、条例に罰則規定はなく、ゲームなど仕事以外での長時間の使用による悪影響が明らかなスマホの使用制限を自治体が呼びかけることは妥当ではないでしょうか。香川県議会の議員が、パブコメなどの意見も参考にしながら良い条例を作られることに期待します。

 ゲーム依存よりさらに問題なのはギャンブル依存です。ギャンブルは未成年者には禁止されていますから、未成年者の保護を目的とする条例を検討している県議会議員には、ギャンブルのことは頭にないのかもしれません。しかし、未成年者はいずれ成人となりますから、成人にとって問題となるギャンブルは未成年者にも問題となることは明らかです。ゲームを制限しようと考える賢明な議員はギャンブル依存を増やすカジノも作るべきではないという意見に賛同されるのではないでしょうか。香川県はIRの誘致はしていませんが、県議会としてIRに反対する決議もしてもらえるとゲーム依存問題に向き合う真摯な姿勢が伝わるのではないでしょうか。

at 07:59, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

雪が降らない

 この冬は一度も雪かきをしていません。生活するうえでは楽なのですが、スキー場などは困ったことになっているようです。富山県南砺市の「南砺利賀そば祭り」が雪不足で中止になってしまいました。「そば祭り」ですから雪がない方が暖かくて良いのかと思いましたが、祭りのための駐車場を田んぼの雪を固めて作っているとのことで、雪不足で駐車場が用意できず開催できないそうです。車が無ければ行けない山間の地区ですから、イベントで駐車場がなければ大混乱となるのは必定です。

 南砺市のスキー場で2月16日〜19日、国体冬季大会が開催予定ですが、こちらも現在は雪不足で競技できない状況のようです。

 温暖化の影響で異常気象が増えています。異常気象で日本列島に寒気が流れ込んで大雪ということもありますので、温暖化で毎年暖冬、小雪とは限りませんが、雪のない冬は増えるでしょう。温暖化対策として雪が降らないことにも対応が必要なようです。

at 07:33, kameriki, 富山

comments(0), -, - -

電気釜の蓋のゴム

 30年以上使っている電気釜、単純な構造ですが内鍋の上にのせる蓋を環状のゴムで上蓋に固定しています。このゴムが劣化したら電気釜自体が使えなくなると心配していましたが、30年以上問題なく使えていました。まだしばらくは大丈夫と思っていましたが、いつものようにご飯を炊こうとして、内鍋をセットしたらゴムがないことに気が付きました。内鍋と内蓋を洗った時に無くしてしまったようです。最後に使った日から気付くまでに、ごみ収集の日を過ぎていますので既に我が家にはない可能性も高く、あきらめざるを得ません。電気釜は古い製品で部品として購入することもできませんが、内蓋を支えているだけのゴムですから似たようなもので代用できそうです。食品に接するところに使うので衛生的に問題なく耐熱性もある素材が必要です。100均で売っているシリコン製の蓋を使って適当な大きさに切り穴をあけて代用品を作りました。ご飯はこれまでと同じように炊けました。構造が単純なので電気釜は壊れずに長持ちしてくれているようです。

 

at 08:03, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

伊方原発差し止めは民意

 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めが広島高裁で認められました。差し止めは原発近くの活断層と阿蘇山の噴火による火山灰のリスクを考慮した高裁の判断です。運転ができなくなった四国電力は反発し、不服申し立てを行うようです。広島高裁の別の裁判官によって差し止めが覆る可能性もありますが、高裁が運転すべきではないと判断した意義は大きいものがあります。原子力規制委員会も差し止めに反発しているようですが、規制委員会が稼働を認めた原発でもリスクがゼロではないというのが規制委員会自身も認めている科学的な事実です。どこまでを社会的に許容できるリスクとするかを原子力規制委員会すなわち行政が判断して原発の運転を認めているのが現状です。日本の制度は三権分立ですから司法は行政とは独立して判断することができます。行政が許容した原発へのリスクを日本社会は認めていないと判断したのが広島高裁の決定ではないでしょうか。こちらの方が明らかに民意に近いと思います。原子力規制委員会は高裁の判断を尊重し、許容できるリスクのレベルを下げるべきです。四国電力をはじめとする電力会社は、経営的にもリスクの大きい原子力を廃止して再生可能エネルギーにシフトすべきです。

at 07:15, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

起こってしまった不測の事態

 イランと米国の対立、「両国が戦争は望んでいないと表明しているため深刻な事態は避けられる見込みだが不測の事態が起こる可能性は消えない」と解説されていました。戦争は望んでいないと言いながらイランの司令官を殺害させるトランプ大統領の身勝手な行動は非難されるべきですが、それに対するイランの報復は米軍に人的被害を出さず事態を収束させる計算された行動でした。トランプ大統領も再度の報復はせず、最悪の事態は避けられたかに見えましたが、不測の事態は起こってしまいました。ウクライナ国際航空の旅客機が墜落した事故はイラン軍のミサイルによる誤射だったとイランが認めました。「防空システムがウクライナ機を巡航ミサイルと認知した」ことによる誤射との説明ですから、まさにイランと米国の対立が生んだ不測の事態です。撃墜された旅客機に乗っていたイラン人だけでなくウクライナやカナダなど第三国の民間人も多数犠牲となってしまいました。

 武力による国家間の衝突は民間人の犠牲という悲劇を生み出すということを、国家の指導者には肝に銘じてほしいものです。

at 08:20, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

麻生さん琉球王朝をお忘れか

 麻生副総理兼財務大臣が福岡で開いた国政報告会で「二千年の長きにわたって一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝が続いている国はここしかない。よい国だ」と発言し、批判を受け謝罪して訂正しました。アイヌ民族を先住民族と規定したアイヌ施策推進法(アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律)との矛盾から「一つの民族」という発言について批判されましたが、「一つの天皇という王朝」という発言も問題です。日本の大事な地域の一つである沖縄県には琉球王朝がありましたが、明治の琉球処分によって途絶えてしまったたことを麻生さんはお忘れでしょうか。「一つの天皇という王朝」と言っていますから初めから天皇制の大和しか頭になかったのでしょう。麻生さんの失言はこれまでも繰り返されていますが、今回の失言は沖縄県民の民意を無視する安倍政権の副総理らしい失言の様に思いました。

at 07:36, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

蔡総統に期待

 台湾総統選、民進党の蔡英文総統が圧勝で再選を果たしました。香港情勢の混乱から一国二制度への警戒感が広がり、対中融和派の野党国民党候補が忌避され蔡総統に支持が集まったと言われています。選挙前の予想通りの結果でした。国民党候補の勝利を期待していた中国は蔡英文政権に様々な圧力を加えてくることが心配されますが、毅然と跳ね返してもらいたいものです。

 安倍政権は日中関係を改善し習近平国家主席の国賓訪問を予定しているようです。隣国とは例えどんな国であっても対立せず良好な関係を維持することに越したことはありませんが、中国の圧力によって民主主義の価値観を共有し友好的な台湾の人々を犠牲にすることがないよう、うまくふるまってほしく思います。香港やウイグルの問題についても内政干渉という言葉にひるむことなく人権侵害はきちんと非難すべきです。蔡総統再選への日米などの祝意表明に対して、中国は早速いちゃもんをつけています。

at 07:20, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

サッカー王国復活に期待

 令和になって初めての高校サッカーは女子が藤枝順心、男子が静岡学園と共に静岡県の高校が優勝しました。男子で静岡県勢の優勝は24大会ぶり、静岡学園が鹿児島実業と両校同時優勝して以来となりました。単独優勝は静岡学園として初めてです。かつて静岡県はサッカー王国と言われ、静岡県では全国大会で勝つより県大会で勝つ方が難しいと言われていました。県大会で勝つことが難しいのは変わりませんが、全国大会で勝つことはさらに難しくなりました。全国各地にJリーグチームが誕生し、高校サッカーが盛んになって全国どこでも実力が上がってきましたから、静岡県勢が全国大会1回戦で敗退することも珍しくなくなっていました。そんな中で、静岡学園が個人技で点を取って勝つ伝統のサッカースタイルで優勝したのは、静岡県民にとって、とても明るいニュースとなったことでしょう。優勝おめでとうございます。

 簡単にサッカー王国復活とはいかないと思いますが、個人技を磨いた静岡学園が結果を残したことで、各地のサッカー少年が技術を磨き、高校サッカーがさらにレベルアップすることを期待します。

at 07:03, kameriki, 雑感

comments(0), -, - -

おでんスパイラル

 我が家でもおでんは冬の定番メニューです。練り物を詰め合わせたおでんセットがスーパーで売っていますので、これが半額で見切られた日に購入します。これに、冷蔵庫にあるダイコンやコンニャク、たまにはゆで卵を追加しておでんが完成します。ネタを食べ終わってもつゆが残りますので、翌日にスーパーで見切られた半額のネタがあれば買ってきて追加します。厚揚げ、がんも、などは見切られていることが多く、投入される頻度は高くなります。すり身(つみれ)やはんぺんもおいしくいただけます。ネタがなくなれば、ウインナーや市販のチルドシューマイなどを入れることもできます。味が薄くなれば、昆布つゆを追加し、かくして、毎日おでんが続きます。

 豚もつが見切られていたので、牛筋のような感じで行けるかと思って入れたのですが、においがきつくて失敗しました。

at 08:21, kameriki, 料理

comments(0), -, - -