なぜ新耐震住宅は倒れたか

 熊本地震では震度7の地震が2回発生し、2000年の新耐震基準で作られた耐震等級2の新しい家の倒壊が起こりました。工務店や設計者など実務者に衝撃を与えた熊本地震の被害調査と破壊実験から住宅の耐震性能について記した本です。耐震等級2は2000年基準の1.25倍ですが、当該住宅は熊本の地域係数0.9をかけた1.12倍で建てられていたそうです。耐震等級2以上で倒壊したのはこの一軒だけで、盛り土の造成地に建っていたこともあり、基準の想定を上回る揺れが襲ったのかもしれません。震動実験でも基準ぎりぎりの耐震性能では倒壊することがあるそうです。

 本書は専門用語が多く、素人には読んでもわからないことも多いのですが、倒壊家屋などの豊富な写真が地震被害の大きさと怖さを実感させます。木造住宅の耐震性能は主に体力壁によって担われていますが、設計が適切でも正しく施工されていなければ、耐震性能は発揮できません。合板をくぎで柱に留めつける際に深くめり込ませて、横方向から圧力をかける実験をすると合板が裂けてしまったそうです。適切にくぎ打ちがされていなかっただけで耐震性能は低下してしまいます。節のある木材も住宅建築に使われていますが、見栄えが悪いので隠れて見えなくなる筋かいに使うことも多いそうです。しかし、地震で筋かいが節の部分から折れる可能性があり、節が大きい木材を筋かいに使えば耐震性能に影響する可能性があるようです。

 2階建て住宅で1階部分だけつぶれている家が多いのですが、1階に広い窓など大きな開口部を作ると、体力壁の配置が不均衡になって、2階部分の体力壁とつながらず(直下率が低い)、倒壊の原因となっている可能性があるようです。このような家は多く、2000年以降に建てられた家に住んでいても本書を読むと不安になる方は多いと思います。巨大地震が来たらあきらめて、不安になることは知らないままにするという方法もありますが、耐震補強という選択もありますので、我が家の耐震性能について知っておいて損はありません。もちろん、これから家を建てようと考えている方にはとても参考になります。

なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識

新品価格
¥2,592から
(2017/3/24 08:06時点)

なぜ新耐震住宅は倒れたか [ 日経ホームビルダー ]

価格:2,592円
(2017/3/24 08:08時点)

at 08:08, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

料理酒を飲む

 台所で料理酒を飲んでいると言えば、アルコール依存症のいわゆるキッチンドリンカーが家の中に他に飲むものがなくなって、料理酒に手を出したというイメージがあります。幸い依存症にはなっていませんが、酒好きな身としては安い料理酒を使って日本酒ベースのカクテルを作れないかとの思い付きで、まずは料理酒を飲んでみました。通常の日本酒を料理に使っている方も多いと思いますが、ここでいう料理酒は料理酒として販売されている安いものです。冷蔵庫から出して、コップに次ぎ、冷酒としてそのまま飲むと、大変まずい。美味しいことは期待していませんでしたが、ここまでまずいとは思いませんでした。まずい原因は、塩分が多く含まれているからで、ラベルを見ると、2.1%以上2.4%未満と表記されています。ちなみにアルコール分は13%以上14%未満です。

 料理酒が安いのは、醸造酒ではなく合成酒がベースになっていることもありますが、酒税がかかっていないことも大きく、酒税がかからないのは、飲めないように塩分を添加しているからです。冷静に考えれば、わかることですが、飲むことばかり考えてうっかりしていました。そのまま飲めないようにわざわざ塩を入れているのですから、飲めないくらいしょっぱいのは当然でした。烏龍茶で薄めてもまずかったです。

 これまで、味見せずに料理酒を煮物などに使っていましたが、塩分が多いことを考慮して、味付けを考える必要がありそうです。塩分の多さに気が付いたのは怪我の功名です。

at 07:05, kameriki, 料理

comments(0), trackbacks(0), - -

学校で教える歴史

 文科省が2月に公表した中学校学習指導要領改定案で、「聖徳太子」を「厩戸王(聖徳太子)」に表記を変更したことについて、パブリックコメントなどで否定的な意見が多かったことを踏まえて、現行の表記に戻す方向と報じられました。「江戸幕府の対外政策」と言い換えて削除した「鎖国」の文字も復活すると伝えられています。聖徳太子を厩戸王と変更したのは、聖徳太子が後世につけられた呼称で、歴史学では厩戸王が一般的との理由からで、NHKの大河ドラマで真田幸村ではなく信繁と呼んだ考え方に近いものと思います。江戸時代は出島でオランダとの交易を続け、朝鮮通信使を受け入れていたことを考えれば、「鎖国」と呼ぶことはふさわしくなく、学習指導要領の改定は納得できるものです。変更が合理的であれば、自分たちが学校で習い、慣れ親しんだ言い方が変わるというだけで反対するべきではないと思います。

 パブコメでは改定案が小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、中学で「厩戸王(聖徳太子)」としたことで、教員からも「小中で呼称が異なれば子供たちが混乱する」「指導の継続性が損なわれる」といった意見が寄せられたとのことですが、それであれば、小学校も「厩戸王(聖徳太子)」とすればよいだけのことです。「鎖国」に関しては、幕末の「開国」との関係に配慮して「鎖国などの幕府の対外政策」といった表記で復活させるとのことですが、米国との交易を「開国」というのもおかしな言葉遣いで、むしろこちらも変更した方が良かったのではないでしょうか。文科省の教科書検定や指導要領の改訂には賛成できないことが多いのですが、今回の「聖徳太子」と「鎖国」のような納得できる変更が取り消されてしまうのはとても残念です。

at 07:19, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

不適格な防衛大臣

 森友学園の顧問弁護士の件で、「私自身の記憶に基づいて国会で答弁をいたしました。しかしながら、報道された出廷記録について確認をいたしましたところ、それが確認をできたところから訂正をして、おわびをしたいと思っております」と、国会答弁を撤回して謝罪しながら、記憶に基づく答弁が間違いであっただけで虚偽答弁ではないと言い訳した稲田防衛大臣、大臣として不適格であることが明らかになりました。意図的に嘘をつくつもりではなかったという意味で虚偽答弁ではないと主張しているのかもしれませんが、記憶になかったのかどうかは誰にも分らず、謝罪の答弁自体が虚偽の可能性もあります。国会で質問されている以上、何か根拠があると考えれば、記憶になくても調査確認して答弁するとか、「記憶にない」と答弁するのが真っ当なやり方でしょう。自身に都合の悪いことは言下に否定して、後から証拠を示された内容だけ認めて訂正するのが稲田氏のやり方であれば、大臣としてふさわしくありません。

 自衛隊が南スーダンPKOの日報を隠していた問題では、特別監察を指示し自衛隊の隠蔽体質を改革する大臣を演出しているように見えますが、文民統制が機能していないと思われるこのような事態を招いたのは、稲田大臣に人望がなく組織に信頼されていないからではないでしょうか。日報の隠蔽は防衛大臣が稲田氏でなくても起こった可能性はありますが、森友学園の国会審議で明らかになった稲田氏の能力で自衛隊の改革ができるとは思われず、日本の安全保障のためにも稲田氏は早急に辞任すべきでしょう。

at 07:13, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

子どもがひとりで遊べない国、アメリカ

 日本で車の中に放置された乳幼児が熱中症で亡くなる事件などが起こると、米国では子供を放置しただけでも捕まるから、こんな悲惨な事件は起こらないと米国の状況を肯定的にとらえていました。しかし、子供だけで放置することができない社会は、実際に子育てする親から見れば大変な負担となるようです。

 著者は米国で暮らし、男の子二人を育てたフリーランスのライターで、自分の子供時代や日本での生活経験から子供だけで通学させたり遊ばせたりすることができないか米国で奮闘し、米国の現状と背景を記しています。米国では都市の中心部に比較的貧しい人が住み、中流から上流階層の人は郊外に住んで車で移動することが多いのですが、著者は郊外で学校の近くに住み、子供には徒歩で登校させたようです。短距離でも車で移動するのが当たり前の米国社会で徒歩通学は少なく、郊外ではジョギングなどの目的がなく移動手段として歩く人は殆どいないため交通事故の危険もあり、子供だけで登校させれば警察に通報される可能性もあって、付き添いは必須だったようです。一軒の敷地が広い米国では近所の友達と遊ぶとしても隣り合った家などごく近いところ以外は歩いて友達の家まで行くことはなく、親が車で送り迎えすることが必要です。公園で遊ばせる時も車で移動し、さらに子供の見守りが必要なため親も公園に残る必要があって、冬などは外遊びが少なくなるようです。子供が免許を取るまで移動には親の送り迎えが必須で、高校生でも親はアルバイト先まで送り届ける必要があって、「ママ・タクシー」なる言葉もあるそうです。

 子供だけでにしておいて通報されても、事情を話せばわかると思いがちですが、本書によると小学生の子供たちをベビーシッターが来るまで留守番させておいたらベビーシッターによって児童保護センターに通報され、育児放棄に該当するかの調査が終わるまで2年近く親子が一緒に暮らせない経験をした母親がいるそうです。父親への反発から「家で体罰されている」と学校で訴えた中学生が18歳まで里親と暮らすことになってしまい後悔しているといった例も紹介されています。しかし、初めから米国がこのような社会だったわけではなく、「1980年から90年ごろにかけて『安全・防犯パニック』を引き起こす事柄があり、子供の安全対策を強化する傾向が強まったのではないだろうか」と著者は推測しています。要因として著者は「.泪后Ε瓮妊アの力」、「働く母親の増加」、「世代間の特徴」、「だ治的背景」、「サ埖塰瓢瀚 廚5点を指摘しています。については自由に育った「ベビー・ブーマー世代が親になり、自らの受けた自由を否定的にとらえはじめた」と記し、い詫恐や殺人に対する親の恐怖が政治家を動かし多くの法律が作られたと述べています。親の恐怖をあおったのは「マス・メディアの力」ですが、「毎年80万人以上や40万人以上の子どもが行方不明になっているというデータが押し出されている」ときに、大半は誘拐ではなく家族など顔見知りによる連れ去りで「99.8%がその後、無事に親元に戻っている」にもかかわらず、親は「ミッシング・チャイルド」という見出しを不審者による誘拐と置き換えて恐怖を感じているようです。

 オバマ夫人が肥満児対策として「レッツ・ムーブ」キャンペーンを展開し、公共施設が自販機で低カロリーのおやつを販売しても肥満児が増えているのは40年前の子どもより運動量が減っているからで、「アメリカ文化を変えない限り肥満児は減らないだろうという主張」の「アメリカ文化のなかには『子どもだけで外で遊ばせるのは危険なこと』という生活スタイルも含まれている」と著者は言いますが、同時に「子どもだけで遊ぶことを論じることは、アンタッチャブルな事柄になっている」とも感じているようです。外国人や祖父母世代では子供だけで遊ばせることに著者と近い考えの人もいるようですが、米国で実践するのはかなり大変なようです。

子どもがひとりで遊べない国、アメリカ―安全・安心パニック時代のアメリカ子育て事情

新品価格
¥1,620から
(2017/3/17 07:08時点)

子どもがひとりで遊べない国、アメリカ [ 谷口輝世子 ]

価格:1,620円
(2017/3/17 07:09時点)

at 07:10, kameriki, 書籍紹介

comments(0), trackbacks(0), - -

新技術、廃棄は?

 組みひもの技術を使って開発したという電気を通す糸をNHKの番組で紹介していました。金属の繊維の周りに糸を織り込んで電気を通す糸としているとのことでした。IoT(Internet of Things)にも使えそうな素晴らしい技術と思いましたが、廃棄の時は燃えるゴミなのか燃えないゴミなのか気になりました。これまでもアルミ箔は燃えるゴミで廃棄していますし、分離できない小さな金属が燃えるゴミに混入していることは多々あったと思います。金属を織り込んだ電気を通す糸が燃えるゴミで廃棄されても問題は起こらないのかもしれませんが、これから開発される製品は廃棄やリサイクルのしやすさも考えてほしいと思いました。

at 07:09, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

追い詰められた安倍首相の国会答弁

 加計学園が経営する岡山理科大学による獣医学部新設に関する特区認定のいきさつを福島瑞穂参議院議員に質問された安倍首相は、あろうことか延々と福島議員を恫喝する答弁を繰り返しました。森友学園の問題の国会審議でも安倍首相はしばしば感情的に反論していましたが、稲田防衛相を始め森友学園の籠池理事長と関わっている政治家は多く、安倍首相自身は関係ないという姿勢で本人への追及はかわせそうな雰囲気ですが、加計学園の理事長が首相のお友達であることは隠せません。獣医師会などの反対で文科省が認めず長年できなかった獣医学部の新設を特区によって実現するというのは裏技的ではありますが、森友学園の土地所得のようなワイドショー的な怪しげな要素や建設費の水増しによる補助金詐欺のような違法性を感じさせる要素は見当たらず、首相は淡々と事実関係を答弁すればよいだけのことです。聞かれたことに答えず、質問することの方が問題であるかのごとく福島議員を恫喝する首相を見ていると、かえって、やましいことを必死で隠しているように見えます。国会という言論の府においてさえ感情的になって冷静な議論ができないようでは、外交交渉などで国益のために冷静な駆け引きができるとは思えません。首相としては頼りなく見えますが、依然として高い支持率を維持していることを考えると、国会で野党を攻撃する首相を頼もしく思う人もいるのかもしれません。

 与野党に大きな力の差が存在しており、森友学園と加計学園の問題程度で安倍首相は追い詰められていないかもしれませんが、長期政権が腐敗することは歴史的に明らかです。

 

at 07:02, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

Post-truthの国会

 野党の質問を印象操作と言って延々と自己主張を繰り返し、質問には答えない安倍首相、根拠を示さず不正はなかったと断言する財務省理財局長、事実関係の解明に欠かせない参考人の招致に応じない自民党、まるで真実はどうでもいいと考える「Post-truth」を象徴しているような森友学園疑惑追及国会です。根拠を示さずオバマ大統領が盗聴していたと非難したトランプ政権の異常さを笑えない状況です。Brexitを決めた国民投票やトランプ氏が勝利した米国大統領選などがpost-truthの象徴と見られていますが、すでに日本の政治でも同じことが起こっているように感じます。もちろん、世界的な流行だからそれで良いということではなく、日本では事実に基づいて議論し、政策を実行する政治を取り戻してほしいものです。

at 07:02, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

朴大統領弾劾駐韓大使帰任のチャンス

 釜山総領事館前に従軍慰安婦の少女像が設置されたことを契機に駐韓大使を一時帰国させ、韓国に日本大使が不在となって2か月が過ぎました。少女像が撤去される見通しはなく、「日本政府は挙げたこぶしのおろし方に困ることになる」と心配した通り、駐韓大使を帰せずに2か月が過ぎてしまいました。朴大統領が弾劾され大統領選挙が行われることになりましたので、少女像とは無関係に韓国情勢の情報収集や新政権誕生後の関係構築などの理由で、大使を帰任させたらいかがでしょう。北朝鮮の不穏な状況を考えれば、韓国がどのような政権になっても日韓関係が重要であることに変わりはなく、大使の不在状態を続けることは好ましくありません。今がチャンスです。

at 07:10, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

クリアアサヒ贅沢ゼロ

 第三のビールの中ではビールに近い味で美味しいクリアアサヒの新商品「贅沢ゼロ」をコンビニのポイントで入手して飲みました。商品名の「ゼロ」は「糖質0(ゼロ)」でいわゆるダイエットビールですので、これまでの経験から味が心配されました。しかし、ホップの良い香りも効いていて、おいしく仕上がっています。「プライムリッチ」と同様アルコール分も6%あり、お得です。もちろんエネルギーゼロとはなりませんが、39 kcalでプライムリッチの51 kcalやアルコール分5%で45 kcalのクリアアサヒと比べても低く抑えられています。クリアアサヒのシリーズではプライムリッチと並んでお勧めです。

at 07:02, kameriki, 商品レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -