介護休業

 大型連休で実家に帰り、約1か月、母の介護に携わる予定です。その間、拙ブログもお休みして、6月にまた再開する予定です。

at 08:00, kameriki, 介護

comments(0), trackbacks(0), - -

世論調査おかしな選択肢

 内閣支持率などの世論調査、調査機関によって結果に違いが出ます。調査方法による違いと思われますが、結果に違いが生じる大きな原因の一つが選択肢です。例えば、「どちらでもない」という選択肢があるかないかで選択は大きく変わります。

 NHKが憲法改正について聞いた世論調査、改正する「必要があると思う」が29%、「必要はないと思う」が27%と賛否が拮抗したようですが、多数派は「どちらともいえない」で39%と報じられています。さらに、両者にその理由を聞いています。「必要」と思う人は理由を答えられますが、必要ない理由は通常「必要がないから」以外にありません。この調査では必要ない理由についても選択肢があり、「戦争の放棄を定めた憲法9条を守りたいから」が64%、「憲法改正より優先して取り組むべき課題があるから」が17%、「すでに国民の中に定着しているから」が10%、「アジア各国などとの国際関係を損なうから」が4%としていますが、どれもおかしな選択肢です。最も多かった「9条を守りたい」が理由だとしたら、9条を変えなければ他は改正しても良いとも取れますが、最初の選択肢で「必要があると思う」と答えた人にも9条は守りたい人がいるかもしれません。「憲法改正より優先して取り組むべき課題があるから」が理由であれば、いずれは変える必要があると考えているとも取れます。聞かれた人は答えに窮しながら選択したのではないかと想像します。どうしても聞くのであれば、必要があると答えた理由についての賛否ではないでしょうか。

 世論調査は結果の数字だけが独り歩きしますが、結果を理解するためには調査方法に注意が必要です。

at 07:17, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

サイトブロッキングと通信の秘密

 漫画の海賊版サイトによって著作権侵害が発生していることの対策として、政府がインターネットのプロバイダーに海賊版サイトへのブロッキングを促す方針を表明し、反対の声が上がっています。問題点として挙げられているのはサイトブロッキングが電気通信事業法で禁止されている通信の秘密を侵すことです。海賊版サイトへアクセスしようとする通信をブロックしようとすれば、プロバイダーは契約者がどこに接続しようとしているかを傍受して遮断することになります。海賊版サイトへアクセスしない人の通信もその通信先をすべて傍受することになり著作権を侵害していない人の通信の秘密も侵すことを違法と主張しているようです。言われれば、その通りだと思います。しかし、既に同様の方法で児童ポルノサイトへのブロッキングが行われていて、違いは分かり難いものです。その点について児童ポルノは広がってしまうと対象となった児童の被害の回復が不可能となるため、緊急避難として通信の秘密を侵すことの違法性が阻却されるけれど、著作権侵害は損害賠償などによって損失を回復することも可能で緊急避難に当たらないと説明されるようです。

 サイトブロッキングはすべて電気通信事業法に違反するけれど、現状、児童ポルノサイトへのブロッキングだけは緊急避難として認められるということのようです。政府が名指しすれば、そのサイトがプロバイダーのブロッキングで見られなくなるのであれば、中国のように政府への批判を封じる言論統制に利用されるのではないかと心配されます。海賊版サイトへのアクセスのブロッキングは違法行為となる可能性が高く、政府も要請はせずにプロバイダーが政府の意向を忖度して勝手にブロッキングすることを狙ったようです。NTTグループがブロッキングを実施する方針を表明しましたが、プロバイダーは通信の秘密を可能な限り厳守する方針を曲げてしまうと自分の首を絞めることになりかねません。

at 07:55, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

証人喚問で国会を正常化せよ

 野党が欠席する中で与党と維新の会などの出席で予算委員会の集中審議が実施されました。野党が出ても出なくても与党は数の力で法案を可決することは可能で、野党の国会審議拒否は戦術として理解できます。しかし、法案の成立という結果が同じでも、野党が審議すれば、国会の場で法案の問題点を公にすることは可能です。野党も審議をしたいはずです。国会正常化のための野党の要求に与党はゼロ回答のようですが、麻生財務相の辞任がなくても柳瀬元首相秘書官の証人喚問を実施して、国会を正常化すべきです。与党は参考人招致ではなく証人喚問で柳瀬氏から事実を聞き出すことに同意すべきです。

at 07:19, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

国賓マクロン大統領訪米

 フランスのマクロン大統領が訪米してトランプ大統領と会談したことが報じられました。トランプ大統領が就任して初めて迎える国賓とのことでした。国賓は初めてというところが気になりました。安倍首相はトランプ氏が大統領に就任する前から会いに行き西側の首脳で初めて会談したと言われ、つい最近も首脳会談をしてゴルフまでしても、トランプ大統領の国賓にはなっていなかったんだと思いました。外交にはタイミングがあり、国賓と言った仰々しいものではなくても気軽に会える仲だとも言えるのかもしれませんが、トランプ大統領の機嫌を取らなくてもマクロン大統領は国賓扱いされるようです。

 マクロン大統領はトランプ大統領がイランとの核合意を一方的に破棄しないよう、新合意の交渉を提案して説得を試みたようです。トランプ大統領の気持ちが変わったかどうかは分かりませんが、議会演説では、イラン核合意だけでなく他のトランプ大統領の看板政策についても否定するように、温室効果ガス排出削減のパリ協定への復帰や自由貿易の重要性を強調したようです。北朝鮮問題で米国を頼るしかない安倍首相との立場の違いが、マクロン大統領と安倍首相のトランプ大統領への発言の違いになっているのかもしれませんが、日本の外交はこれでいいのでしょうか。

at 07:18, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

下村元文科大臣の道徳観

 下村博文元文科相が4月23日に講演で、財務事務次官によるセクハラ発言を録音していた行為を「ある意味犯罪だと思う」と述べたことについて「表現が不適切でした」と撤回するコメントを発表しました。赤旗の報道により批判が広がり「謝罪」に追い込まれたようですが、コメントで「女性記者は端から週刊誌に提供する意図で隠し録音をしていたのではないかという疑念が生じた」とも述べているようです。被害者の自衛の行動を認めず、セクハラの被害者を加害者に貶めようとする意図を感じます。下村氏は文科大臣として小中学校の道徳教育教科化を進めた人ですが、本人の道徳観は一般常識から相当ずれているのではないでしょうか。自民党には財務事務次官のセクハラ問題について抗議する野党の女性議員を揶揄したTwitter投稿を、批判されて撤回した衆議院議員もいますので、自民党の男性議員の文化がずれているのかもしれません。

 下村氏は安倍首相の盟友と言われ、安倍政権の援護射撃として財務事務次官のセクハラ問題をうやむやにするために被害者を貶めようとしたのであれば逆効果です。

at 07:20, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

関税を交渉するな

 日米首脳会談で、茂木経済財政・再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」を設けることで合意したと報じられています。トランプ大統領が一方的に決めた鉄鋼とアルミニウムに関税をかける処置について安倍首相は日本を除外するように求め、トランプ大統領に拒否されたようです。不当な関税であれば日本を例外扱いにするよう要求するのではなく、WTO違反を指摘して不当な関税自体を撤廃するように要求すべきです。トランプ大統領に文句は言い難いというのであれば、例外扱いを求めるのではなく、無視した方が良いでしょう。安倍首相が日本の除外を求めるからトランプ大統領の不当な政策が取引材料として有効性を帯びてしまいます。無視すれば、日本の国民にとって利益とならない余計な譲歩をする必要はなくなり、国際社会での日本の評価も上がるでしょう。

 トランプ大統領の目標は米国の対日貿易の赤字の解消ですから大統領の要求にこたえれば、不要で高額な米国製品をいろいろ買わされることになりかねません。トランプ大統領が輸入品に関税をかければ、困るのは米国国民で、日本はトランプ大統領の意向を忖度して安易に譲歩することなく、無視し続けるべきでしょう。

 米朝首脳会談前の打ち合わせとして、日米首脳会談の北朝鮮問題に関する成果について評価が高いようですが、安倍首相がご機嫌取りのためゴルフ場でどれだけの約束をしたのかとても心配です。

at 06:34, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

テレ朝の忖度だったのか?

 財務事務次官のセクハラ問題、テレビ朝日は自社の女性記者が被害者であることを公表しました。テレ朝の記者会見によると、女性記者は上司にセクハラを報道するように訴えたけれど報道しなかったため週刊新潮に持ち込んだとのことでした。上司は報道すれば被害者が特定され二次被害の恐れもあって報道しなかったと理由を述べているようですが、上司には財務事務次官のセクハラ報道が安倍政権を追い詰めるスキャンダルになることへの忖度があったのではないでしょうか。テレビ朝日は報道番組などでこれまでも政権から不当な圧力を受けて来ましたから、政権からにらまれるのを恐れたのかもしれません。自社の女性記者による文字通り体を張った取材によって得られたスクープを政権への忖度から無視してしまったのであれば、とても残念な対応でした。

 週刊新潮の報道で公になり、 結果的にテレ朝は セクハラを財務省に正式に抗議することになりましたが、本来上司がセクハラの事実を知った時点で財務省に抗議し、抗議の事実を報道すれば良かったように思います。今回の件に限らず、これまでも取材相手からのセクハラが見過ごされてきていた可能性があり、後手になりましたが、テレ朝は被害者の女性記者を守る姿勢を示しています。被害者が勇気を出して告発できる環境が整えられることを期待します。

at 07:38, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

ドナルドと呼ぶ?

 日米首脳会談後の共同記者会見で安倍首相はトランプ大統領のことを「ドナルド」と言っていました。ファーストネームで呼び合う仲だということを強調したいのかもしれませんが、違和感を感じました。二人の会話で直接呼びかける時に「ドナルド」と呼びかけるのは一般的な米国スタイルと思いますが、記者会見でトランプ大統領の発言を紹介する際に「ドナルドが」と言うのは不思議です。

 鉄鋼・アルミニウムへの関税で日本が除外されなかったことで、トランプ大統領にとって安倍首相は仲の良い友達ではなく、自分のために利用できる都合の良い相手と言うレベルであることがばれてしまいました。ファーストネームで呼んで仲の良さを取り繕っても、トランプ大統領からどれだけふっかけられて痛い目を見るかと不安になるだけです。

at 07:43, kameriki, 雑感

comments(0), trackbacks(0), - -

ゴマサバの塩焼き

 ショッピングセンターのATMに寄った後、出店している鮮魚店を除くと、朝どれのゴマサバが売られています。1パック5匹で税抜き198円。破格の安さです。2匹で198円も4匹で198円のパックもあり、値段の違いは魚の大きさのようです。2匹でパックされているゴマサバが4匹や5匹のものより2倍大きい訳ではなく、せいぜい1.5倍かそれ以下で、5匹のパックはお得に見えます。小さい魚は処理が面倒で需要がないから安いことは分かりますが、小さいと言ってもサバですから大きなイワシ程度はあります。すでに夕食のレシピは決めていましたが、せっかく朝どれの鮮魚が安く手に入るチャンスに巡り合ったのに見過ごせないと思い、5匹198円のパックを一つ買って帰りました。明日がごみの収集日なので、下処理をして生ごみが出ても大丈夫と、買った時には考えていましたが、素人が小さな魚を開いて下処理したら、食べるところがほとんどなくなってしまうと思ってそのまま焼くことにしました。

 ゴマサバを水洗いした後、魚焼きグリルに5匹すべてを並べ、塩を振りました。ひっくり返して、反対の面にも塩を振り、グリルのメニューで丸焼きを選んで、約15分焼き上げました。ひっくり返して1回3分の追加焼きを2回行いました。追加焼きをしなくても十分焼けているはずなのですが、5匹も並べると、焼きむらで一部生焼けのところがありそうな気がして念のため追加焼きをしました。これまでサバと言ったら切り身で売っているもの(おそらくマサバ)しか食べたことがありませんでしたが、小さなゴマサバはサンマやイワシのように丸焼きしてもおいしく食べられることが分かりました。

at 07:18, kameriki, 料理

comments(0), trackbacks(0), - -